PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルコールが判断を鈍らせるんだよ。いい加減学べ!

今日は、私の刺繍教室の日。
父ちゃんが休みだったので、送り迎えをしてもらうついでに、お昼ご飯を食べに出かけ、食料品の買い出しにも出かけた。
普段あまり外出しないので、ちょっと外で人と接すると気疲れしてしまい、すでに少しほろ酔いの父ちゃんに夕方の散歩を頼んで、私は家で片付けをしていました。

しばらくすると、

お母さん、ごめんなさい!!! ごめんなさい! ごめんなさい!!!
どうしよう。うわーーーどうしよう。どうしよう。

と大騒ぎしながら、泣きそうな声で叫びながら帰ってきた旦那。
大家のおじさんとテオ君が歩いていたので、話をしに寄っていったら喧嘩になった。
テオくんとは、何度も喧嘩しているから、ふたりを近づけないようにあれほど言っていたのに・・・
アルコールを飲んだときの、気が大きくなるってやつで、大丈夫、大丈夫とニコニコ近づいていった。
喧嘩になってやっと気づいた。
大変なことになったと。

転がりながらアレックスを抑えて止めたけど、ふたりの間に手を出したもんだから、指の間と手の甲に裂傷と膝も牙の跡が2カ所できていた。

こういうときって、意外に冷静になれるもんだね。
大きな傷の見当たらない落ち着いているアレックスよりも、パニック状態の父ちゃんをなんとかせねばと、とりあえず、汚れた傷口を洗う為に、シャワーを浴びさせ、しみない消毒薬をジャバジャバ振りかけて、血が流れ落ちないように消毒用の綿を傷口に止めて、後は大家のおじさんに頼んで病院に連れて行ってもらった。

家の中は、パニックで駆け込んできた父ちゃんのおかげで、あちこちに血がついていた。


2013-07-30.jpeg

病院では、消毒薬の中にしばらく手を浸けて消毒し、右手を2針縫ったらしい。
アレックスの顔には、何カ所か傷がありますが、こちらは軽傷。
前脚に1カ所深い傷があるので、これが少し心配です。
相手のテオ君は、首に軽い傷がありましたが、それ以外は目立った傷がなかったとのこと。
犬のどちらが悪いというよりも、これは父ちゃんの判断が甘かった事による喧嘩。

ビールを飲んだら、絶対にもうアレックスの散歩には行かせないから。
情けないよ。父ちゃん。
飲んだ日に、旦那に散歩を任せた私も甘かった。
噛まれた場所が悪かったら、父ちゃん、死んでたかもよ。
そうなったら、アレックスもここに居れなくなってたかもしれない。
考えただけでゾッとした。

もう、同じ間違いは、絶対しない。
させない。

テオくん、アレックスごめんね。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。