PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Burg Drachenfels

アレックスの血統署名は、Prinz von Burg Drachenfels。(ドラゴンの岩城砦の王子)
犬舎名を検索していたときに、同じ名前の観光地らしきところがあるのには気づいていましたが、深く調べずにいました。
先日、ケルンに行った帰りに、アウトバーンで"Drachenfels"という看板を見つけました。
日帰りで行ける範囲にその場所があったのです。

2014-08-20a.jpeg



家から車で1時間半程走って、Drachenfelsbahnという列車の始発駅に着きました。
私達は歩くのが目的で来たので、列車には乗らず、そこからひたすら坂道を歩きます。


2014-08-20b.jpeg

こちらが、Burg Drachenfels。
元の形はどんな感じだったんだろう?
アレックスと話をしながら、感慨深く眺めました。


2014-08-20c.jpeg

城砦からは、とても見晴らしがよく、ライン川が見渡せます。
生憎のお天気でしたが、沢山歩くには丁度いい気温でした。


2014-08-20d.jpeg

頂上から少し降りたところにあるDrachenburg城。
外観も中も、非常に綺麗で、映画かなにかに出て来そう。


2014-08-20e.jpeg

こじんまりとして、でも美しく明るく見晴らしもよく、夢の中でもいいから、こんな場所に住んでみたい。


2014-08-20f.jpeg

お城の一番上から、ケルンの大聖堂が見えました。


2014-08-20g.jpeg

Drachen(ドラゴン)と名前についているだけあって、ドラゴンがあちこちにいました。

電車の始発駅から、頂上に登り、そこから城の周りを一周し、帰りにはライン川沿いのレストランまで歩いて、今日は5〜6kmくらい歩いたかな。
とても充実した観光ができました。
帰る時には、アレックスが城に残ってしまうのでは?と不安に感じてしまい、母ちゃんと一緒に帰ろうと心の中でお願いしていました。


2014-08-20h.jpeg

アレックスと出会わなかったら、あのお城の存在には気づかなかったかもね。
私の大事な王子。
綺麗なお城に連れて行ってくれてありがとう。
真っ白なアレックスが、あのお城にいたら、きっととっても絵になっただろうなと何度も何度も頭に浮かんだよ。



Drachenfelsのサイト

Schloss Drachenburgのサイト
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。