PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局、便利になったのか?

2013-10-30.jpeg

冬場の薪運びが大変で、なんとか楽ができないかと考えた策が、扉のすぐ前に車付きの箱を置いておき、そこに袋ごと載せて運ぶ方法。

最初はホームセンターで、頑丈そうなプラスチックの箱を台車の上に置いて。。。と考えていましたが、箱のサイズが薪のサイズとぴったりすぎて使えない。

ネットで調べているうちに、子供の引き車を発見。

見た目にかわいいし、と若干サイズを不安に感じながらも、他の家具とも合う70kgまで運べる木製のこちらを買った。

作りはとてもしっかりしているけれど、思った通り、横にして木は並べられず、縦に入れれば15本(1本につき2〜2.5kg)入る。

上にもうひと袋、ドカンと載せて運ぶことはできる。

しかし。。。バックするのが難しい。

真冬の極寒の日には、薪を1日に10本は使うので、やっぱりもっと大きな箱で台車で運んだ方が、ずっとずっと楽だったかな。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 20:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。