PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分は最悪

2012-04-13a.jpeg

アレックスの目線の先には、修理の人達がいます。

ここからは、お食事中の方は、ご遠慮ください。

この家は、古いからか水回りが不思議な作りになっています。
バスルーム側(北)とキッチンと洗濯部屋側(南)の下水を、ポンプで道路下を走る下水管に流しているようなのですが、洗濯部屋を通る下水は、柵状の蓋がはめてあります。
密閉されていない柵状なので、下水が臭いと家中が臭くなる。
前々から気になっていたけれど、何をしても臭いは減らず、それどころか10日程前からは、ヘドロのようなものも溢れ出し、大変な事になっていた。

修理を頼んでも、待てど暮らせどやって来ない。
仕方ないので、昨日、ヘドロを自分で取り除くことにした。
柵がどうしても外れないので、柵の小さな穴から、捨てようと思っていた長いスプーンを差し込んで少しずつ出してみる。
掘っても掘っても減らない黒いドロドロ。

かなり掘ってスペースができたら、ポンプの作動音とともに、また満タンになった。トホホ
そしてあるところで、これはヘドロではないと気づく。
その後はただひたすら気分が悪くなり、ずっとソファーに倒れ込んでいた。
なぜなら、1時間程格闘していたヘドロだと思っていた物が、トイレの配管に流れるべきものだったから。

昨夜から、大家さんにこれは緊急を要するくらい、健康に害が出そうなことだと旦那に言ってもらい、修理屋(いつものなんでも屋)を無理矢理急いで呼んでもらったのです。

2012-04-13b.jpeg

夕方6時くらいにやってきて、庭にあった蓋を開けたら穴ぼこ出現。
そうとう狭い穴に人が入り作業し始めましたが、使おうと思っていた機械が使えず、すぐに帰ってしまいました。

修理が終わるまで、本当はトイレは使わない方がいいらしんだけど、出る物は仕方ない。
水回り、トイレの事、臭いって本当に人を憂鬱な気分にしますね。
修理の人達は、また明日出直すそうです。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。