PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血が混じる

アレックスは、若い頃から、よく床に分泌物をこぼす子でした。
これに対しては、病院で何度か診てもらった事があり、いつも「男の子は、バイ菌が入りやすいから仕方ないんだよ。よくある事だけど、ひどい様なら時々洗浄液できれいにしてあげて」と言われていました。

最近、またその分泌物が目立ち始め、よく舐めているので、今日、洗浄液を入れて消毒しました。
その後、アレックスのシーツを見ると、血らしき物が付いているのを発見。
そして、洗浄した後に、数滴こぼれた液体を拭いたら、血が混じっていた。

夕方、病院に連れて行って、エコーで診てもらいました。
アレックスくらいのサイズの子なら、前立腺は普通3cmくらいの幅だそうですが、アレックスは約6cmくらいあり、嚢胞のようのものができて炎症を起こしていました。
その嚢胞が破れると、血が混じるらしい。
老犬になると、前立腺は肥大しやすいらしく、将来的には去勢も考えなくてはいけないかもしれません。
とりあえず、今回はテストステロンを抑えるチップを入れて、去勢をした状態を保ち、どういう変化があるかをみてみることに。
5ヶ月後に、再度チェックしてもらいます。

2012-04-26.jpeg

病院から帰ってきて、お隣のおじさんをみつけて大騒ぎして、テオくんの庭に押し入り怒られた。
またまた、目の近くに怪我してしまいました。
テオくん来るな!って唸ってたじゃない。
もう、アレックスは、テオくんの庭には出入り禁止。
スポンサーサイト

| 健康管理 | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。