PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アレックスのついてない日

2012-05-10.jpeg

この家に引っ越してから、気温も安定し、お天気も良くなり、アレックスの体調もいいし。
やっと洗えるチャンスがやってきました。

ここには前の家のようなシャワーキャビネットはなく、バスタブの中に入れて洗わなくてはいけません。
父ちゃんは仕事に行ったので、戦うのは、私だけ。
バスタブの出入りをクリアーできれば、こちらの方が洗うのは楽に違いない。
いろいろ考えて、階段状に物を置いて、登らせようとしました。

しかし、ご覧の通り断固拒否。
ソファーに上がる時に使っている台も置いてあるので、登ってくれるかと思ったのに。
なんとも言えない、座った目で見つめられ、絶対動かない。
こんな狭い足場の上を歩いていくのは、怖くて仕方ないらしい。(この為にいらない物をIKEAで買ったのに。)
何度か話し合い、それでもやはり嫌がるアレックス。
こんな温かい日を逃してはと、強硬手段に出るしかない。
前脚を持ち上げ、前半身をバスタブに入れ、降ろしたらすぐに後ろ半身を持ち上げるようにして、無理矢理入れた。
聞いた事も無いような、ンゥゥ〜〜って不安な声で鳴いていたけど、仕方ない。
こんなに苦労するとは。。。


洗い終わった後も、私の頭の中でイメージトレーニングは十分にできていました。
ある程度、スポンジタオルで水分を取ったら、この階段を降りてバスタブから出てもらい、すぐに玄関の戸を開けてテラスに出てもらう。
そこでプルプルすれば、バスルームも水浸しにならないだろう・・・と。

実際は‥
階段を踏み外したアレックスが、アゴを打ち、私はそれにビックリして立ち尽くしてしまい、玄関扉の前でプルプル。
その時点で、玄関を急いで開けるんだったと我に返る。
言うまでもなく、その辺一帯の床や壁は水浸し。
毛もいっぱい落ちた。
応用力がなさすぎというか、動きが鈍すぎるというか、自分ながら情けなくなりました。

つづく
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。