PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケルンへ

旦那の育ての父が眠っているケルンへ、お墓参りに行って来ました。
墓地は、ケルンの中心部にほど近い場所にあります。

2014-05-28a.jpeg

彼には、私は3回程、アレックスはお散歩デビューして間もない頃と、その冬と2回しか会う機会はありませんでした。
アレックスの事は、とてもかわいがってくれて、沢山遊んでもらい、アレックスも彼が大好きだったようで、しばらくこのピンクの布(彼が昔パジャマにしていた古布)を常に近くに置いていました。
彼のお墓にご挨拶するとともに、アレックスの事をよろしくお願いしてきました。
彼の後、2ヶ月後に亡くなった義母や、前の大家のオヤジ、猫達と一緒にいるから、きっとアレックスは寂しくないよね?


2014-05-28b.jpeg

お墓参りの後に、ケルンの大聖堂周辺を歩いてみました。橋のフェンスに付けられた鍵は圧巻でした。
鍵それぞれに思いが詰まっていると思うと、恐ろしく重い重い橋。


2014-05-28c.jpeg

大聖堂の中で、アレックスの為にロウソクを1つ灯してきました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。