2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

首輪と同じ色の花

2014-05-30.jpeg

白い花ばかり飾っていたけど、元気が出る色。

父ちゃん、グットチョイス!
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケルンへ

旦那の育ての父が眠っているケルンへ、お墓参りに行って来ました。
墓地は、ケルンの中心部にほど近い場所にあります。

2014-05-28a.jpeg

彼には、私は3回程、アレックスはお散歩デビューして間もない頃と、その冬と2回しか会う機会はありませんでした。
アレックスの事は、とてもかわいがってくれて、沢山遊んでもらい、アレックスも彼が大好きだったようで、しばらくこのピンクの布(彼が昔パジャマにしていた古布)を常に近くに置いていました。
彼のお墓にご挨拶するとともに、アレックスの事をよろしくお願いしてきました。
彼の後、2ヶ月後に亡くなった義母や、前の大家のオヤジ、猫達と一緒にいるから、きっとアレックスは寂しくないよね?


2014-05-28b.jpeg

お墓参りの後に、ケルンの大聖堂周辺を歩いてみました。橋のフェンスに付けられた鍵は圧巻でした。
鍵それぞれに思いが詰まっていると思うと、恐ろしく重い重い橋。


2014-05-28c.jpeg

大聖堂の中で、アレックスの為にロウソクを1つ灯してきました。

| 未分類 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本に帰っていました。

4月初めに母が手術することになり、日本に帰っていました。
術後の母の負担が少なくなる様、しばらく家事を手伝う為に3月末から50日程日本で過ごしました。
​ドイツにいる間は、ただただアレックスがいない寂しさと戦っていたので、日本で過ごした忙しい時間は、ありがたかった。


2014-05-17a.jpeg

アレックスを迎えてからは、4月に里帰りした事がなかったので、11年ぶりの日本の桜。
アレックスの毛を入れたペンダントを毎日着けていたので、一緒に見てきました。


2014-05-17b.jpeg

母の入院先に行く途中の川で見た亀達。
多い時には大小30匹程並んで甲羅干ししていました。
あと、旦那と出会った職場も、遠くからですが、アレックスに見せてあげる事ができました。

2014-05-17c.jpeg

アレックスがいなくなってから、唯一触る事ができた実家の近所のわんこ。
アレックスよりずっと柔らかい毛のかわいい笑顔の女の子。
撫でさせてもらって心癒されました。ありがとう。
次に帰るときも、また遊びに来てね。

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。