2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キッチン

2012-01-31a.jpeg

27日に出来上がったキッチン。
汚れるのが怖くて使えない!!(なんて貧乏性 )
あれから、2回しか料理してません。

2012-01-31b.jpeg

その理由が、カウンターを木にしたから。
雑な父ちゃんが近づいただけで、私がやるから近づくな!と遠ざけています。
くだらん軽い夫婦喧嘩もしたりして。
こんな事なら、コーティングしてあるもっと安いカウンターにするんだった。

母ちゃん、アレックス以外にも守る物ができてしまった。
日本に里帰りしているあいだに、父ちゃんがガリッとナイフで削ったりしたら。。。大喧嘩どころか、暫くキズを見る度に大荒れだろう。
恐ろしくて帰れないじゃないか。(とことん心配性。トホホ)

2012-01-31c.jpeg

喧嘩はやめようね。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 13:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父ちゃん噛まれる

朝、アレックスと散歩から帰って来た家の前の交差点で、ノーリードでやってきたボーダーコリーに襲撃されました。

アレックスはリードを着けていて、相手を噛まないようにリードをしっかり持っていたので、首やら脇やらお尻やら噛まれ放題。
あまりに離れないので、旦那は足で蹴ろうとしたがそれでも離れない。
アレックスをかばって手で払おうとしたために、左手を数回噛まれてしまった。
相手の買い主は、暫く自分の犬を捕まえもせず、「あなたの犬が悪い」と言い放った。
騒ぎでテオくんの飼い主さんも、私もすぐに窓を開けて見たのですが、明らかにノーリードの相手が悪い。
手から流血していた旦那は、すぐさま病院に行ってレントゲンを撮って骨の状態を確認し、その後処置してもらいましたが、会社を休む事になりました。

2012-01-29a.jpeg

父ちゃんが、病院に行ってから心配でこの場から動かないアレックス。

相手側は、2頭連れ。
細いこの家の前の道を、あんな風にノーリードで飼い主が離れて歩いているので、私だけのときでも同じ事になるかもしれない。
怖いな。
なんとかしてもらわないと。
旦那は、訴えないけど文句は言うと言っていたけど、相手の住所も知らないから次に会うまで文句も言えない。
それどころか、あんな風に言い放って行った人に、こちらの文句は届くのだろうか?
テオくんも、前に襲われたことがあるというし、あんな風に散歩するなら散歩道を変えてくれないかな。

2012-01-29b.jpeg

  ・・・父ちゃんが心配で心配で(アレックス)

私の大事な子を噛みまくって。
許せないわ!

| 日々の生活 | 13:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キッチン設置

2012-01-27a.jpeg

引っ越し2週間後に設置予定だったキッチンを、交渉してなんとか1週間早めてもらいました。
やって来たのはたったひとり。
ひとりで全てを今日中にやるという。
無理だろう思う私たちとは裏腹に、この方、素晴らしく手際良く、そして作業が丁寧。
IKEAのキッチン設置歴16年というだけあります。

さっと見て、計ってすぐに問題点を指摘。
まずは、この家にはヒューズが1本しか無く、もう1本無いと調理台とオーブンが使えない事が発覚。
下水道管もこのままでは使えないので、業者を呼ぶ事に。
業者がなんとか対応してくれて、返品せずに済みました。
IKEAで組んだ設計図?にはないけれど、使いやすい様にと考えながら臨機応変に設置してくれました。
(換気扇の棚を1枚増やし、ダクトに合わせて穴を開けてくれたり、カウンターの余ったボードでテーブルを作るといいよと、ちょうどいいサイズに切ってくれたり、別に買ったIKEAのワゴンのサイズ調整をしてくれたり。。)
朝7時から作業を開始し、終了は、夜になりました。

今日は、私の新しい城を眺めながら、木のカウンターにオイルを塗りました。
自分の家は買えないものの、私にとって新品のキッチンを使うのは3回目。
1回目は、日本の新築物件のマンションで。2回目は前の家。
今回のキッチンは、初めて自分で選んで買ったキッチンだから、すごくうれしいです。

2012-01-27b.jpeg

お家をバックに。

2012-01-27c.jpeg

キッチンは、南向きなので、とても明るくポカポカ暖かい。

| 日々の生活 | 13:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お世話になったお家にさようなら

2012-01-26a.jpeg

明日は、鍵の引き渡しの日。
家の売買に関しては、前の大家ともめていたはずなのに、なぜか新しく買った人にひどく嫌われたようで、意地悪されたりもしたので、もうこの家にも庭にも入る事はないでしょう。(上の住人に、いらないものは置いていっていいよと言ったくせに、そのゴミに関して、なぜか私たちが文句を言われたり、私たちの荷物があるのに、壁塗り業者を勝手に入れて作業させたり。。。)

猫達にも謝り、さよならをして来ました。
お世話になりました。
後味悪い引っ越しになったのが、何よりも悲しいです。

2012-01-26b.jpeg

寂しい思いで歩いていると、かわいいあの子が。
お隣のテオくん。
毎日会えるし、引っ越し先の家では、夜、すやすやよく眠ってくれます。
アレックスにとっては、引っ越しはそんなに悪い事ではなかったのかもしれません。
そう思う事にしよう。

| 日々の生活 | 13:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どれくらい離れたかというと

2012-01-25a.jpeg

たったこれだけしか離れていません。
そのため、軽いかさばるものは、段ボール箱1.5個分くらいを私が1日に歩いて何往復かして運びました。
30箱くらいは運んだんじゃないかな。

2012-01-25b.jpeg


どちらの家も、アレックスの真後ろあたりの丘の部分にあります。

| 日々の生活 | 13:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アレックスの場所

2012-01-24.jpeg

ここで落ち着いて寝てくれます。
左のテーブルのところに、薪オーブンが来ます。
遊べる範囲が少なくなるね。

| 日々の生活 | 13:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し当日

2012-01-21.jpeg

昨夜雪が降り、早朝に引っ越し先の外階段に塩をまきに行きました。
9時頃に、トルコ料理店での旦那の友達、トルコ人4人、ドイツ人2人がわらわらとやって来て、すごい勢いで荷物を運んで行ってくれました。

作業中は、アレックスはバスルームにとじ込められたまま。
ピーピー鳴いても出してもらえません。
荷物がほぼ無くなってから部屋に出したときのアレックスの表情と行動は、見ていてとても悲しかった。
えっ?えーー??!! なになに?キョロキョロという感じで、ショックだっただろうな。

荷物を運び出した後、次の家をアレックスが入っても安全なようにしなくてはなりません。
そのため、アレックスはほぼ空っぽになったここに数時間待機。
散歩時間に、アレックスを連れ出し、帰る場所は引っ越し先という形で移動させた。

とりあえず眠れる場所だけ整え、落ち着いたところで暖房があまり効かず、お湯がでない事がわかり、夜なのに大家さんを呼ぶ事に。
なんとか自力でヒーターを復帰させ、明日修理をしてもらうことになりました。

アレックスは、落ち着かないので私たちの後ばかり追っていましたしたが、夜はぐっすり。
私たちも、疲れてぐっすり。


タイトルに引っ越し当日とありますが、まだあちらに少し荷物が残っているので、完璧に引っ越しを済ませた訳ではないのです。
(なぜなら、電話もネットも使えず、連絡を取り合わなくてはいけない用事があるため。そして、お湯が出ないのでシャワーは前の家に浴びに行かなくてはならない。などなど問題がいっぱい。)

後日談
次の日、修理の人が来るので、家に居なくてはいけなくて、この寒いのに冷水で頭を洗いました。頭の血管キレるかと思いました。笑
散歩の時に、ついでに前の家に行ってアレックスを待たせてシャワりました。
家の中に、修理の人が居て、大家さんがいるにしてもガレージ開けっ放しで、人の出入り自由状態で散歩に出る。
取られるものないようで、取られたら困るものもいっぱいあるんだよね。
もう、どうにでもなれーといいたい心境でした。
そして、そういう状態は、何日も続いたのです。

その次の日は、夜まで暖房なし、7時間断水。
水が使えるのは、古い狭いバスルームだけ。
ネット開通には、引っ越し後、約1週間を要す。
普通一般のお話が通じない方が、頻繁に訪れ、それに怯える毎日。

いろいろありすぎて、泣いた泣いた。
でも、家族みんな元気なのが支えです。

| 日々の生活 | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日お疲れ

2012-01-19.jpeg

ぼんやり。

| 日々の生活 | 13:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出をいっぱいありがとう

2012-01-18a.jpeg

一昨日、気がついた。
窓から外を見ると必ずあった象さん。
旦那が初めてこの家にやって来たときからあった、私とアレックスとAUAとの思い出をいっぱい作ってくれた象さんがいなくなっていた。

2012-01-18b.jpeg


この庭にあるべき物だと思っていたので、無くなっていたのを見つけた時は、ショックでした。

上の住人が引っ越しの時に持って行ったのだ。
象さんのことを話しているのなんて、一度も聞いたこともない、触っているのも見た事が無い、それほどの思い入れもないのに、連れて行ってしまった。
(いらないゴミは、全て残して、金目の物だけ持って行った。なのになぜ、このボロボロの重い象さんを持って行ったかは不思議で仕方が無い。)
牙も折れて、尻尾も欠けて、足も虫に食われて危険な状態だった象さん、このままこの庭で朽ち果てるか、次の買い手に処分される物だと思っていた。
私たちにくれると言われても、どうする事も出来ない代物なので、どちらにしろお別れしなくてはいけなかったのですが、さよなら言う前にお別れしてしまった。

さみしい。。。

2012-01-18c.jpeg

この家の内装は、次の買い手の娘さんが、ここ数ヶ月前に車椅子生活になってしまったため、車椅子でも動きやすいように大幅に改装されるようです。
1階に娘さんが住むため、庭も変わってしまうんだろうな。
この家を遠くから見かけたときや、思い出すときは、猫達もオヤジもいたあの頃のことを思い出そう。
もちろん、庭には象さんがいて、AUAが象さんの上で寛いでいる。
最後の方は、もめ事とかで悪い思い出しか無いけど、悪い事もいっぱい起こったけど、やっぱりこの家は大好きだった。

| 日々の生活 | 13:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上の住人が引っ越した

朝8時前から、上の住人の引っ越しが始まった。
家具を運ぶんだから、騒音は仕方ないとは思っていましたが、アレックスがあまりに不安そうなので、お昼すぎに外に出た。

3時間くらい外でウロウロしていましたが、トラックは一向に動く気配無しなので、渋々家に戻りました。
家の中は、引っ越しの騒音よりひどいガツンガツンとヒールで歩き回る音が響き渡っていました。
1時間くらい我慢したであろうか、ヒールの音が消えたことが、彼女が出て行った合図だった。

思えば4年程前に、オヤジが彼女を連れて来てからはじまった、騒音。
それからやっと解放されるのかと思ったら、なにか大きなストレスから解放されたような気がした。
(しかし、まだそれ以外の問題もいっぱいあるのですが。)

| 日々の生活 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。